国際連合安全保障理事会決議1695(2006)日本語訳(全訳)+英語・フランス語・中国語・ロシア語正文(ライセンスなしヴァージョン)

話題の対北朝鮮安保理決議の正確・完全な翻訳が遂に刊行!

つぶやく シェア

発行者: 欧州経済新聞出版部

2006年7月5日に行われた北朝鮮のミサイル発射に対する国際連合安全保障理事会の非難決議である、2006年7月15日安保理決議1695の日本語訳です。付録として、英語、フランス語、中国語、ロシア語の正文もついております。

日本語訳は、専門家によるきわめて高品質の翻訳に仕上がっております。とくに法律的表現には最大限の気を配っております。国際情勢分析・学術研究にはまさに不可欠の一品です。

ご利用の目的にあわせて、ライセンスつきヴァージョンと、ライセンスなしヴァージョンの二つのヴァージョンを用意しました。

ライセンスつきヴァージョンは、新聞・雑誌・インターネットなどのメディアへの掲載を行う方のためのヴァージョンです。あなたのメディアへの掲載を許諾いたします。弊社の記事の許諾は、通常250ユーロで行っておりますが、この文書の重要性に鑑み、媒体の部数に関わらず、特別に一律29000円でご提供いたします。

ライセンスなしヴァージョンは、国際情勢分析・研究などの個人使用の目的でご利用いただく方のためのヴァージョンです。一般の方々にも広く読んでいただけるよう、1740円でご提供いたします。内容は、ライセンスつきヴァージョンとまったく同じです。

このページでご紹介しているのは、ライセンスなしヴァージョンです。ライセンスつきヴァージョンをご希望の場合は、こちらをご覧下さい。

レビュー

同じ発行者の商品